1歳半健診で引っかかった!子どもの低身長と発達障害に関するブログ

我が子が1歳半健診で身長の低さと発達の遅れを指摘されてからの記録を綴っています。発達障害・自閉スペクトラム症・ADHD・低身長・発達外来・療育

低身長症(成長障害)の疑いが強まる!?1歳半~1歳10か月の身長の伸び

2歳 80センチない

笑う赤ちゃん



ぴょんきちの低身長症(成長障害)の疑いは、1歳半をすぎてからますます強まってきました。

保育園で毎月身体測定をしてもらっていますが、ほとんど伸びが見られないんです。

2歳目前にしてまだ80センチないんです。

よく食べるしよく寝るしよく遊ぶ!

とっても元気だけどとにかく身長が伸びないので、詳しいことはお医者さんに尋ねようと思いながら過ごしていました。

 

スポンサードリンク
 

1歳半~1歳10か月の身長と体重の記録

 

2歳 80センチない

身長が伸び悩む

ぴょんきちの身長と体重の記録です。

 

1歳6か月・・・10.6kg、75.3cm

1歳7か月・・・10.6kg、75.2cm

1歳8か月・・・10.80kg、76.5cm

1歳9か月・・・10.7kg、76.0cm

1歳10か月・・・10.9kg、76.0cm

1歳11か月・・・11.0kg、79.4cm

 

1歳8か月と1歳11か月は、1歳半健診の時に保健センターできちんと測ったものですが、それ以外は保育園の身体測定での記録です。

若干の誤差や伸び縮みがあるのはそのせいです^^;

 

スポンサードリンク
 

2度目の1歳半健診で指摘されたのは低身長よりも発達の遅れ

2歳 80センチない

低身長の疑い

1度目の1歳半健診は、ちょうど1歳8か月のときでした。

その時は身長が低いということを特に指摘されたので、低身長の事ばかり調べていたんですね。

 

「3か月後にもう一度来てください。この間にどれだけ伸びるか見てみましょう。」

と言われていたので、1歳11か月になってから2度目の1歳半健診へ行きました。

 

ご覧の通り、身長はわずかだけど伸びてる!

といっても発育曲線の下限をすでに下回っているんですね。

 

しかし、この時に言われたのは

身長は伸びがあれば大丈夫だから様子を見ていきましょう。それよりも発達の遅れの方が気になりますね。

という小児科医からのコメント。

 

もちろん毎日一緒にいるわけだし、3人目の子どもなので発達がゆっくりだな~というのはとっくに気づいていました。

率直な感想は「やっぱりか!」という気持ちで、ショックを受けるということはまったくありませんでした。

 

なぜなら、うちの長男がすでに発達外来にかかっていていろんな本も読んでたし、私も若かりし頃は教員をしていたので、いろんな子に出会った経験があり免疫があったんですね。

 

「ぴょんきちは何か持っている!かなり個性的だ!」

とは思っていたので、実は2度目の1歳半健診を楽しみにしていたんです。

「今後の見通しがはっきりさせたい」という意味で。

 

だから発達の遅れをきちんと医師の口から言ってもらえて、正直ほっとしたという気持ちが大きかったですね。

 

スポンサードリンク
 

さいごに

低身長のことをあれこれと調べていて

・何歳ぐらいから検査できるのかな?

・検査ってどんなことするんだろう?

とちょっと不安になっていましたが、少しでも伸びがあれば大丈夫ということで、身長については様子を見ていくことになりました。

 

それよりも発達の遅れの方を詳しく診てもらうことになりました。

「ひょっとして低身長と発達障害って何か関係があるのかな?」なんていうこともぼんやり思ってます。

1歳半健診でどんなことをやったのか、どんな部分が引っかかったのかについては、また改めてお話しますね。